便秘による毒素が筋肉を緊張させる

便秘になると必ず肩こりも酷くなるという話をよく聞きます。関連性が感じられないので、俄かには信じられないと思うかもしれませんが、便秘と肩こりは非常に根深い関連性があります。便秘になると腸内に便が溜まり続けて、移動しないままになります。長い時間を腸の中で過ごす便は、腐敗が進み有害物質を輩出します。本来なら排便することで解決するのですが、排便できないまま滞留していると、便から出る有害物質は、血液に混じって全身に流れて行くことになります。

筋肉にもこの有害物質が届きます。アンモニアや硫化水素などが腸壁から吸収されて血液中を巡る時に、肌荒れや肩こりなどを発生させているのです。血液を巡る時に、血液はこの有害物質でドロドロになります。ドブ川のように汚れてしまうのです。

異様に肩が重く痛いというときに、同時に便秘でないかを確認してみると意外に多くの人が便秘を患っています。敢えて関連性を考えずにいたという人も多いのですが、これを機にまずは便秘を治してみましょう。すると、驚く程肩こりが軽くなります。肩こりを先に治そうとして四苦八苦している人が多いと思いますが、原因が便秘である場合、いくら肩を揉んでみても、焼け石に水にしかならないのです。

便秘で血流が悪くなると肩こりが悪化

血液が便秘の毒素により汚されてドロドロになると、血流が悪くなります。有害物質が筋肉に緊張感を与えて強ばらせる事以外にも、血の巡りが悪く体が冷えてしまう事で、肩こりになるのです。便秘の人は体が妙に冷えています。分かりやすいのは足や指先ですが、肩を触るとカチコチになっているのに気が付きませんか?そしてその肩は冷たくて温もりがないはずです。冬場に肩こりは悪化しますが、夏場でも同様に肩こりがひどい場合、便秘が肩こりを誘発していると考えてみると、合点がいきます。

便秘を解消できれば、肩こりの痛みもなくなるかもしれません。便秘という心当たりがあるのなら、便秘にならないように日々予防対策をしましょう。食べ物に気をつけたりお腹を冷やさないようにして、時々マッサージを施すのです。便秘と肩こりを別に考えるのは、もはやナンセンスなのです。便秘の諸症状の中に、肩こりがあるのだという認識に改めることで、意識が変革されてより効果的な対策を講じることができるのです。

猫背が便秘と肩こりの元凶かも

便秘と肩こりは姿勢の悪さも関係しています。もし、椅子に座った時に猫背になって丸まっているのなら、そこに問題があります。猫背は胃腸を圧迫した姿勢です。腸が押されて腸管が詰まったようになります。また胃も押さえ込まれるので、消化が思うようにいかなくなります。更に便秘の時に、便を出すために必要な腹筋が丸まることで、鍛えられずに弱ってしまいます。腹筋が弱ると、蠕動運動で便意があった時に排便することが困難になります。腸管が詰まると外圧からの腸閉塞になる可能性もありますので、非常に危険です。そして、姿勢が悪ければ血流障害も起きてきますので、肩こりが酷くなってしまうのも無理ありません。デスクワークの人に、便秘や肩こりが多いのは、姿勢の問題があります。元凶と言ってもいいでしょう。

まず猫背を改善するべく、背筋を鍛えましょう。背中を支えることができない事で、猫背になってしまいます。猫背になると便秘は慢性化して肩こりの元にもあるのです。姿勢を矯正する下着などもありますから、こうしたものを利用するのも良いかもしれませんね。背筋を鍛えるのと同じくらい腹筋も鍛えましょう。腹筋が鍛えられると、便意のあったとき
に苦しむことなく排便できるようになります。

1日10回ずつでも良いので、腹筋背筋を鍛えるストレッチを実践しましょう。あまり頑張りすぎると、筋肉を痛めてしまいますから、年齢に見合った回数から始めて行きましょう。もし時間に余裕があれば、ジムに通うのもプロのトレーナーがいますので、安心ですね。通販などでも腹筋を気軽にできるマシーンが売られていますので、なにかしら自分の生活に合う方法で腹筋背筋を鍛えていきたいものです。

便秘と肩こりに効果のあるツボ曲池

肩こりと便秘の両方に効果のあるツボがあります。暇なときに曲池というツボを押すことで、便秘と肩こりの症状が緩和するかもしれません。個人差はありますが、概ね好評なツボのようで多くの便秘・肩こり患者が押しているツボのようです。

曲池の場所は肘を曲げた時に、シワが出来る先端付近にあります。肘を曲げた所にあるツボなので、曲池という名前が付けられたそうです。このシワ部分の先端を押してみて、痛いなと思う場所がツボです。親指でゆっくり指圧しましょう。この指圧は3分ほどでOKです。曲池にお灸をすえても良いです。貼り付けタイプのお灸が市販されていますから落ちて火がつくこともないので、こうしたものを活用するのもいいですね。最初は痛いですが、気持ちの良い痛さなので苦になることはありません。

便秘や肩こりの他にも、免疫力アップやアレルギー疾患にも効果があるツボなので、曲池を指圧するのを習慣化させてみたら良いでしょう。