排便時に頭に血が昇ると頭痛になる

一見頭痛と便秘は無関係のように思えます。

しかし、便秘の時に頭痛を感じやすい人は、実に多いのです。

幾つか原因がありますが、その中でトイレで排便時に、頭痛を起こす人が意外に多いのです。

その理由は簡単です。

便秘だった人が、いざ便意を感じて排泄しようとするときに頭に血が昇ります。

便秘の時には腸内で便が硬くなっていますからその便を出すのは容易なことではないのです。

押し出す力はそうとうなエネルギーを要します。

早く出したいという思いから、頭にグーッと血が昇ります。

血圧は上昇して頭に血が昇った状態で、頭痛を起こしてしまうのです。

自分の頭痛を振り返った時に、排便したあとから起きているなと思ったら、それは頭に血が昇ったせいです。

こうした便秘で排便時の頭痛が起きる人は頭の血管が切れる心配があります。

とくに高血圧の人は、血管が脆くなっていますから、便秘を早急に治すべきときに来ています。

毎回便秘の際に排便で、頭に血を昇らせていたら、そのうち脳梗塞になる危険性があります。

トイレで脳梗塞になる高齢者も多いですが、排泄時の力の入れ方の加減を考えなくてはいけません。

そして諸悪の根源である便秘を根絶することが、危険な頭痛からの解放を意味するのです。

便秘の有害物質が血液を巡り頭痛を起こす

排便時の頭痛も身近にある便秘の時の頭痛症状ではありますが、一番多い便秘と連動した頭痛が、 腸内の便秘によって発生した有害物質が原因の頭痛です。

便秘で腸内にいつまでも便が置き去りになっていると、腸の体温で腐敗しやすいところに、 悪玉菌の作用から毒素が排出されます。

臭いおならの原因でもありますが、その後便が出ないままでいると、 その有害物質は血液を通り、体中に巡ります。

そして頭の方へもその有害物質は血液にに乗って流れていきます。

この発がん性も懸念される有害物質が頭痛を引き起こすとされています。

この有害物質は、筋肉にも溜まりやすいので疲労感が増し、 排便する際の腸まわりの筋肉を伸ばしたまま、使用できなくします。

便を排出する時に腹筋は必要不可欠なのに、お腹に力が入らないので、 いつまでも便秘が解消されません。

そうすると、頭痛はいつまでも解消しないままイライラが大きくなり肌荒れも酷くなります。

このような悪循環を断つためにも、便秘しない丈夫な腸を作っていくことが急務なのです。

汚い血液が、頭の方まで巡り頭痛を起こしているなんて考えただけでも、身の毛もよだつ思いだと推察します。

自律神経が乱れると便秘と頭痛を両方起きる

最後に自律神経のバランスが崩れることで、便秘と頭痛の両方を併発している可能性もあります。

自律神経はありとあらゆる生命活動に関わっています。

とくに胃腸を司る副交感神経が、ストレスや睡眠不足などからバランスを崩すと、 あっという間に腸内環境が悪化してしまいます。

すると便秘になります。

血管の収縮や拡張を担うのも、自律神経ですが、この自律神経の乱れにより、 血管に障害がでることで、頭痛を起こしやすくしてしまいます。

自律神経を元に戻し、正常化すれば、憎き便秘も頭痛も両方をいっぺんに治せるかもしれないのです。

トイレで排便するときに、頭に血が昇ってもいないし、 重度の便秘ではないので血流に乗って毒素が頭に影響しているのでもなさそう。

という場合は自律神経が原因だと思われます。

自律神経は精神的な要因がかなり大きく左右しますので、今現在自分に悩み事がないかとか、 過剰なストレスを持っていないかを確認してみましょう。

静かな時間の中で自分を振り返るとき自律神経は安定して、 お腹の中もスッキリと便秘が解消されたり、頭痛もこれ以上悪化しないはずです。

最近は週末禅寺のような、週末だけ禅寺で座禅をするというような事も多く執り行われています。

静かな環境で自らを空っぽの状態にすれば、自律神経も元に戻るかもしれませんね。

お腹をマッサージすることでリラックスしよう

頭痛が便秘によって引き起こされているのが明白なら、まず便秘を解消するのが何よりも大事です。

お腹をマッサージすることで腸を解すこともできますし、 その心地よさから本来の副交感神経が、働き始めます。

夜寝る前など、一番心を開放できる時間に実行してみてください。

やり方は簡単です。

布団の上に大の字になります。

このときベッドは弾力がありすぎるので、出来れば床の硬さを感じることができる布団に横になってください。

お腹を円を描くようにさすります。

すこし押してみるとここに便が滞留しているな、というポイントがわかります。

その部分を優しく撫でていきましょう。

その時に深呼吸もしましょう。

深い深呼吸を繰り返すと、副交感神経のスイッチが入りリラックスしてくるはずです。

布団だと腸が固定できますから、効果的にマッサージできます。

ソファやベッドはフワフワとして、腸が動きやすいので不向きなのです。

毎晩続けてみると、ある朝便意を感じて、排泄できる日が来ます。

朝は蠕動運動が活発になるので、そのチャンスを逃さないでください。

きっと便秘が治れば、頭痛も消えて行きますよ。